ラーメン 大蓮 メニュー紹介

みそラーメン 650円
多くの常連から支持されているのが、同店自慢のみそラーメン。
おいしさの決め手となる味噌ダレは、赤・白味噌の合わせ味噌、細かく刻んだ玉ねぎ、にんじん、ショウガといった野菜や調味料を加え、手でムラなく練り込みます。
そこからさらに3〜5日かけて熟成させることで旨みを増し、長年愛され続けてきた味のベースが完成するのです。
そしてもう一つの要が、丁寧にアクを取り除きながら4時間ほど煮込んで作る清湯スープ。
スープには、豚骨、豚足、鶏ガラをはじめ、野菜、昆布、アジの煮干しなどのダシがたっぷりと含まれています。
モモ肉をラードで炒めてからスープで煮込み、1時間半ほど醤油ダレに漬け込んだチャーシューも名脇役。
しっかりとした歯ごたえと、口の中いっぱいに広がるジューシーな旨みが、満足感を高めます。
ひき肉、もやし、玉ねぎを強火で炒め、そのままスープの熱をラードで閉じ込めるのが、札幌ラーメン最大の特徴。
食べ終わるまでアツアツの状態が続くのも、札幌ラーメンの基本に忠実な同店ならでは。
これで650円という驚きの値段は、約20年もの間変わっていないというから、その心意気に頭が下がります。
そのほか、あっさりとしていながらコクがある醤油ラーメン、塩のみでやさしい味わいに仕上げている塩ラーメンも、昔ながらの心和む味わいです。
注目なのが、注文が入ってから包む手作りのワンタンがたまらない、ワンタンメン。
皮の中から、ショウガが利いたひき肉の旨みがあふれ出します。
気になるメニューは尽きず、1度訪れたら、2度、3度と通い続けてしまうはず。

醤油ラーメン 600円

塩ラーメン 600円

ワンタンメン 700円

チャーシューメン
醤油・塩 800円 / みそ 850円

辛みそラーメン 750円

カレーラーメン 750円